[PR]思い描いた、理想の毎日。BESSの家で実現!

日常がより楽しくなれば、人生をより豊かにできる。
そんな願望をかなえてくれるBESSの家。
移住するなら、こんな住居を構えてみたい。


屋外と室内の境をあいまいに。
日常と非日常の境目を
壊していく家


家の中にいる時だって高揚した気分ですべての時間に満足したい。そんな希望をかなえるのがBESSの家だ。たとえば「不常識人」とニックネームのついた「COUNTRY LOG」は手にかけていく愉しみをオーナーに提供する面白い家。人は人、自分は自分、他を否定せず、自分のこだわりを貫くイメージが不常識な土間は、仕事場にも趣味の空間にもリビングにもできるスペース。屋外と室内の境目を曖昧にするユニークな空間であり、ラフで開放的なこの家の象徴的な場所だ。空の広がりをもっと楽しみたいなら部屋でも外でもないウッドデッキに居座ればいい。自然と人、家族同士がつながれる幸福なスペースとして活用できるだろう。そしてログライフには欠かせない薪ストーブが標準装備でついてくる。薪を燃やす音、揺れる炎が冬の新たな楽しさを教えてくれるはずだ。

一方、「WONDER VOID」は「余白」がテーマとなった家。からっぽ(VOID)の空間にどんなストーリーを加えていくかはオーナー次第だ。印象的な構造柱をアクセントにしたオープンな24畳の1階は、心地良い風が室内を満たす大空間。吹き抜けは2階の天井まで5m超もあって、気持ち良い太陽光を感じながら抜群の開放感を感じられる。室内にいながらまるでキャンプをしているような爽快感。そんな空気がここに住む家族を自由で、創造的な気分に導いてくれるはずだ。


住みたい家はどのタイプ?

多くのラインアップから2 つの人気モデルをピックアップ。
大きく異なるそのキャラクターをダイジェストで見ていく。


COUNTRY LOG

野太いログ材がこの家の無骨なキャラクターを物語る。外装はエバーグリーンやカントリーウォールナット、ホワイトなど多彩なバリエーションから選べるのも楽しい。個性的な長折れ屋根は

デッキスペースを優しく覆う。室内にもっと太陽光を取り込みたいなら短折れ屋根に変更することも可能だ。ログ材の上に見える平坦な木製の壁はラフな表面仕上げでワイルドな印象。家全体のルックスを引き締めてくれている。一階部分の広大な窓で自然光を存分に楽しむこともできるだろう。

およそ45 〜55 本の木を使用して作られたログ。断熱性、調湿性、森林浴効果がある上、地震の際はログがずれながら摩擦を吸収し、減震効果を生み出してくれる。しかもCO2 を吸収した樹木をこれだけ使うということで、地球温暖化にも貢献できる。一方、木材は収縮を繰り返したり、腐食したり、傷がついたりもするが、塗装や掃除などの定期的メンテナンスは家への愛着を増加させてくれる。手をかけた分だけ美しく変化していく我が家を存分に楽しみたい。


WONDER VOID

まるで秘密基地のような外観が毎日を楽しく変えてくれる家。家の顔である正面は、抽象絵画の巨匠ピエト・モンドリアンの作品をモチーフにデザインされている。木材を縦方向と横方向に張り分けたことで光の反射によって表情も変化。大きく開いた窓、玄関のドア、家人を招き入れるようなデッキなど、全体がスクエアでモダンなルックスを実現している。ピュアな木材とアートなデザイン。この絶妙のハーモニーを毎日感じながら暮らしてみたい。

モダンな外観であっても、室内は木のぬくもりを存分に感じられるナチュラルな印象。間仕切り壁はBOLLOX 合板仕上げで、無塗装のまま木目を愛でるもよし、自分でカラフルにペイントするもよし。創造性を発揮して自分らしい家で描き変えていけるのも楽しい。一階はLDK を24 畳もとってオープンキッチンにしたり、風景を感じながらクッキングできるよう外に向けてシンクを配置することも可能。家族全員の好みに応じてレイアウトできる自由度の高さが魅力だ。


まだまだある、
ローカルライフを彩る
BESS の家

既成概念にとらわれず、新しい発想で暮らしを楽しく変えてくれるBESS の家。ほかにもモダンでキュートなルックスの「WONDER DEVICE [χ(カイ)]」や、日本の感性をバランスよく取り入れた「程々(ほどほど)の家」など、様々にユニークなモデルがラインアップ。自然の豊かさを心地よく享受でき、日常的に心の贅沢を感じてほしいというBESS の思いだ。



BESSの家を体感出来る!

日本全国に展開するBESS の展示場では、理想の暮らしを先取りして体感できる。まるで誰かが住んでいるように室内がセッティングされ、より具体的に未来のライフスタイルを投影しやすい作りになっている。春にはデッキでコーヒー、冬には薪割りや薪ストーブを体験。実際にBESS の家に住むLOGWAY コーチャーが家や暮らしの疑問について本音で語ってくれるのもうれしい。眺めるだけでなく、体感してから選びたい。BESS の展示場はそんな願いをかなえてくれるはずだ。


近くのLOGWAY(展示場)は下記サイトでチェック。

何時間でも納得いくまで、BESS を感じてほしい。

https://www.bess.jp/ 

総合受付TEL03-3462-7000

(水曜・土曜休み、祝日は営業)



Locola Official Homepage

理想の暮らしを求めて、新しい場所へ! これからの世代に向けた積極的移住ライフマガジン『ロコラ』

0コメント

  • 1000 / 1000